読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車好き理容師のブログ

埼玉県越谷市のパンダ理容室に勤務しています。ここでは趣味の自転車を中心に思いつくままにブログを書いていきたいと思っています。

自転車旅行記~北海道(道東)編~②

自転車旅行記~北海道(道東)編~① - 自転車好き理容師のブログ

からの続きとなります。

カニラーメン、美味しくて体も温まりました♪ご馳走様でした。

 

旅行前、僕はともかくとしてもW君は体力、気力とも十分にあるので、問題なく完走出来るだろうと考えていました。

ところが、ずっと吹き続いている向かい風で二人とも体力を相当削られてしまい、またここまでの時間も予定よりかなり遅れてしまっていたので、W君とこの後の行程についての話をする事にしました。

 

僕「美幌峠を越えたら、次は摩周湖に寄る予定だったんだけど、予定より時間がちょっと遅れてるのとさっきと同じくらいの登りがあるけどどうする?寄らないでスルーしようか?」

 

W君「美幌峠がこの霧だからたぶん摩周湖もすごい事になってますよ。やめときましょう(^^;)」

 

僕「そうだね。じゃあ、摩周湖は寄らないでそのまま釧路湿原を目指そう。」

 

というわけで美幌峠を下り、摩周湖はパスし、釧路湿原を見られる展望台の中では一番人気と言われている細岡展望台を目指して走る事にしました。

距離は約90キロです!峠を下る時は楽ちんでしたが、平地になるとまた強風に煽られてペースが上がりません(^_^;)

休憩を挟みながら黙々と走りますが、このペースでは展望台に寄ったとしたら宿のある釧路駅に着くのが夜になってしまいそうです。

というより、展望台に寄ってもすでに日が暮れている時間で、釧路湿原を眺めるのも難しそうです(^^;)

休憩の時にスマホでいろいろと調べて、W君とこの後のプラン修正を話し合いました。

 

僕「このまま釧路まで完走する?そうすると釧路湿原を見るのは難しいし到着は夜になってしまうよ。自分としては、ここでもう走るのを切り上げて電車で輪行して、途中下車して細岡展望台によって釧路湿原を見たいなと思うんだけど。」

 

W君「そうですね。夜呑みに行く時間も欲しいし、そうしましょう!」

 

僕「ありがとう。自分としては美幌峠が悪天候で見られなくて、摩周湖もパスしたから釧路湿原だけは見たかったんだよね。せっかく北海道に来たのに北海道らしい景色を一つも見られなかったら悔しいからさー。」

 

W君「だったら釧路湿原だけは見ましょうよ!」

 

というわけで最寄り駅から輪行する事にしました。

もしもの事を考えて、予定ルートの後半はJRの路線とほぼ平行して走る道を選んで正解でした(^^)

アクシデントや急な雨などで仮に走れない状況になってしまっても何とかなります。

f:id:nrt5033:20170321151612j:plain

最寄り駅はこちらの無人駅です(^^)

ここで今日のツーリングは終了です。駅校舎の中で輪行準備をします。

サイクルコンピューターを見ると、今日の走行距離は80キロちょい。予定の約半分で終わってしまいました(T_T)

道中半ばでツーリングが終わってしまうのは寂しいですが、釧路湿原を見るための選択なので仕方ありません。

気を取り直して電車に乗り、細岡展望台の最寄り駅の釧路湿原駅に向かいました。

f:id:nrt5033:20170321152735j:plain

釧路湿原駅も無人駅だったのですが、雰囲気のあるオシャレな木造でした。

ここから歩いて細岡展望台に向かいます。誰もいないので輪行袋に入れた自転車を駅校舎の中に置かせてもらいました。越谷や首都圏では考えられないのどかさです(*^_^*)

f:id:nrt5033:20170321154838j:plain

丘を登り、少し歩くと見えて来ました!釧路湿原です(^_^)v

雄大なスケール感!写真では伝わりきらないのが惜しいです(^^;)

日が暮れかけていたのですが、ギリギリ見ることが出来ました!

自転車であのまま走っていたらこの景色は見られなかったと思うと、選択は間違っていなかったと思います。

f:id:nrt5033:20170321154747j:plain

景色を十分に堪能し、駅に戻りました。

f:id:nrt5033:20170321154951j:plain

暗くなるとライトが点灯し、先ほどとはまた違った雰囲気の良さがありました。

f:id:nrt5033:20170321155254j:plain

そして釧路駅に着いた頃には、完全な夜でした。

駅前の宿に予約したので、自転車を抱えてそのまま向かいチェックインしました。

シャワーで汗を流した後は、釧路の街を散策し居酒屋で美味しい海鮮料理とお酒をいただきました♪

 

そして翌日は朝から雨でした・・・一日ずれていたら、雨天走行になるところでした(^^;)

空港行きのバスは宿の隣にある停留所から出発なので、雨でも関係なく自転車を袋のまま移動出来て良かったです。

 

今回の旅行は悪天候や強風の影響もあり、釧路湿原以外は見たかった所も見られず、完走も出来ずで正直、消化不良な感がありました。また、せっかく一緒に走ってくれたW君にも何だか申し訳ない気持ちになりました。

いつかリベンジしたい!写真で見たような美幌峠や摩周湖の絶景を自分の目で見たい!

そう思いながら帰路に着きました。

 

終わり