自転車好き理容師のブログ

埼玉県越谷市のパンダ理容室に勤務しています。ここでは趣味の自転車を中心に思いつくままにブログを書いていきたいと思っています。

山口県へ輪行旅行③

山口県へ輪行旅行② - 自転車好き理容師のブログ

からの続きとなります。

 

2日目

ホテルをチェックアウト後、この日は下関と、北九州側の門司港を散策します。

 

ロードバイクでは待ち乗りには、やや不便なので、手荷物と一緒にホテルに預かってもらいました。

(僕自身、最近知った事なのですが、大概のビジネスホテルでは、チェックイン前やチェックアウト後も手荷物を預かってくれるサービスがあるようですね。これは助かります(^o^)今回は自転車という大きな荷物なので事前に預かってもらえるかの問い合わせはしました。)

 

そして駅の観光案内所に行き、レンタサイクル(ママチャリ)を借りました。

朝食のために、まずは有名な唐戸市場へ

f:id:nrt5033:20171208140745j:plain

平日にも関わらず、観光客がけっこう居ました!中には修学旅行の学生団体も(^^)

週末や祝日は『活きいき馬関街』というのを開催していて、かなり賑わうそうです。

f:id:nrt5033:20171208141441j:plain

2階には、平日でも営業している店がいくつかありました。その中で『市場食堂 よし』さんで海鮮丼をいただくことに(*^_^*)

新鮮な海鮮類は本当に美味しかったです!!

f:id:nrt5033:20171208141522j:plain

昨日に引き続き、フグを食べました(^^;)この日は唐揚げです。

f:id:nrt5033:20171208142119j:plain

朝食を食べた後は門司港を目指します。

関門海峡大橋をくぐり、

f:id:nrt5033:20171208142533j:plain

トンネルで北九州側へ向かいます!

自転車は押して歩かなくてはいけないようです。(自転車通行料20円)

f:id:nrt5033:20171208142808j:plain

トンネルの途中、県境がありました。700メートルほど歩き、門司港にたどり着きました。

門司港に来たのは、2012年の九州自転車旅行の時以来、2回目です。↓

自転車旅行記~九州(福岡、大分、熊本)編~① - 自転車好き理容師のブログ

いつかまた来たいと思っていたので、願いが叶って良かったです!

f:id:nrt5033:20171212234038j:plain

今回も怪しげな?置物の写真を撮ってみました(笑)。

f:id:nrt5033:20171212234215j:plain

前回は夜に来たのですが、今回は昼。同じ場所でも景色が違ってみえます!

f:id:nrt5033:20171212234549j:plain

門司港駅近くにこのような記念館が!

f:id:nrt5033:20171212234656j:plain

きっと鉄道好きな方には堪らないんでしょうね(*^_^*)

レトロ感たっぷりの駅は今回、改装工事中でした。見たかったので残念(T_T)

f:id:nrt5033:20171212234939j:plain

お昼ご飯は門司港で有名な焼きカレーを頂くことに!

こちらのお店、海賊船の中にあるレストランなのですが、某有名お笑いタレントのお父さんがオーナーのようです!

f:id:nrt5033:20171212235420j:plain

店員さんも親切でしたし、美味しかったです♪

f:id:nrt5033:20171212235511j:plain

そして下関へは連絡船に乗って戻ることに。

関門海峡大橋がよく見えました!

 

下関でレンタサイクルを返却してこの日の行動計画は終了です。

あとはホテルで自転車を引き取り、空港へ向かうのですが、昨日のバスでは自転車が一台しかトランクに入れられませんでした。

今日も同じタイプのバスだと乗せられない可能性があると思い、バス会社に電話で問い合わせたところ、「昨日と同じバスとなります」との返事が(>_<)

昨日のように乗客が少なければ何とかなりますが、もし混んでしまったら、どうにもなりません。

なので、空港へは少し面倒ですが電車で行く事にしました。

 

しかしスマホで乗り換え案内を調べてみると電車の遅延情報が!

駅員さんに直接聞いてみると、空港までの電車には影響はないとの事。

それでも、何となく不安だったので、まだ時間にはゆとりがあったのですが、早めに向かう事にしました。

予定通りに着けばフライトの2時間前に空港に着くのでお土産などゆっくり見られます♪

 

電車に揺られて、途中で乗り換えて、乗り換えた電車がなかなか出発せずに、座って待っている間に何だか眠たくなってきました・・・。

空港最寄りの草江駅に着くまで時間が少しあったので、隣でスマホでゲームをしているY君に「15時28分に草江っていう駅に着くから、そこで起こしてくれる?」とお願いしてうたた寝しました。

途中、15時20分頃目が覚めました。何だか電車が信号待ちか何かで止まっているようです。まだ大丈夫・・再び眠りに落ち、次に気がついた時は15時50分頃でした。。。

頭がボーッとしながらも「まだ着かないのかな?電車が遅れたのか・・・でも、遅れすぎじゃないか・・・?」

嫌な予感がして、Y君に聞いてみると、「まだ着かないみたいっすね」との返事。

何かおかしいと思って、スマホGPSで現在地を確認すると・・・なんと、草江駅はとっくに通り過ぎていて5つも先の駅に着こうとしているではありませんか!

「うわーやってしまった!」頭の中で警報音が鳴っていました!

Y君に確認すると「え~?全然気が付かなかったですよ」との軽~い返事(^◇^;

寝てしまった自分も悪いのでY君を責めるわけにもいかず、あわてふためいていると周りの乗客が空気を察して、こちらを「何かあったのか?」というふうに見ていました(^^;)

とにかく次の駅ですぐに降りて、改札で乗り越し料金を払い、駅員さんに折り返しの電車の時間を聞きました。

駅員さんからは「次の電車はあと40分後なので、空港へ急ぐならタクシーの方が早いですよ」との事。

タクシーを使うとしたら電話で呼ばなくてはいけません。それで、タクシーに来てもらってもトランクに自転車が入らなかったら、運転手さんに申し訳ないし無駄になってしまいます。

 

頭を落ち着かせてよく考えました。

 

現在、16時ちょうど。飛行機の出発時間は17時40分です。

 

こうなったら電車で折り返すか、自転車を組み直して折り返すかの二択問題です(^^;)

 

〈電車で折り返す場合〉

幸い、時間に余裕を持っての行動だったので、まだ40分後の電車で折り返しても17時2分に草江につきます。

そこから空港まで500メートルなので歩いて約10分。

自転車を預けて15分前には保安検査場を通過しなくてはいけないので、かなりギリギリですが、何とか間に合います。

お土産を買う時間はおそらくありません(^^;)

もし、途中で何らかのトラブルなどで遅延が発生したらアウトの可能性大です。

 

〈自転車で折り返す場合〉

自転車を2台組み立てて約15分。スマホで調べると空港まで12キロ、道はほぼ一本道で大きな坂はなし、風向きは若干の追い風。なので30分で空港に着けると予想して16時45分到着。そこから2台分輪行袋に入れても17時過ぎには預けられそうです。

お土産を買う時間も少しありそうです。

 

なので、自転車で折り返す事に決定しました!

 

急いで組み立てているとY君が「せっかく山口まで来たんだから最後まで自転車に乗れっていう事なんですよ、きっと。」と、楽観的な発言が(笑)。

うわ~マイペースやなぁ~と思いましたが、Y君も見よう見まねで自分の自転車を組み立てていました。

おかげでY君の自転車は最後に確認するだけで組み立て完了!助かりました~(*^_^*)

そして、空港に向かって、いつもよりハイペースで走ります!

(もしここでパンクしたら、もうどうにもならないよなー。でも、線路とほぼ平行に走っているから、いざという時は電車に乗るか・・・)などと考えているうちに空港に到着!

袋に入れる作業も、Y君がほぼ一人で出来たので、時間短縮に!

 

おかげでお土産もちゃんと買えて羽田に無事帰って来ました。

 

一泊二日でしたが、素晴らしい景色が見られて、美味しい物を食べられて、最後はドタバタでしたが、大満足の旅行となりました。

Y君も「来て良かったです!すごく楽しかったです。」と言ってくれたのが何よりでした。

 

おわり