自転車好き理容師のブログ

埼玉県越谷市のパンダ理容室に勤務しています。ここでは趣味の自転車を中心に思いつくままにブログを書いていきたいと思っています。

筑波山ヒルクライム

先日、筑波山不動峠を登りに行ってきました。

不動峠は、最寄りのつくば駅まで、自宅から電車で1時間弱というアクセスの良さから、ここ1年で何度か通うようになりまして、今回は4回目のチャレンジとなります。

この日は午後から雨予報なので、早朝から行ってお昼前には帰って来られるようにと、始発電車に乗って行ってきました!

f:id:nrt5033:20180620195618j:plain

つくば駅から不動峠までは幹線道路を使わず、裏道を使っていきます。

田んぼ道を突っ切ると筑波山が見えてきました。(雲行きが怪しいですな~(^^;))

f:id:nrt5033:20180620195625j:plain

つくば駅から40分程で不動峠の入り口に到着!

さて、気合いを入れて登りますか(^_^;)

f:id:nrt5033:20180620195630j:plain

いつものように、呼吸を荒らしながら、一番軽いギアでヨロヨロと登っていきます。

キツい中でも心なしか、前回より気持ちにゆとりがあるように思えます。

 

峠にたどり着く手前あたりで、後ろから「お疲れ様です」と声をかけられて、白いサイクルジャージの方が近づいてきました!

あっという間に抜かれたのですが、その方は追い抜きざまに息も切らさず、すーっと通り過ぎていきました(;゜0゜)

そして、最後の10%の坂も軽快なダンシングで登っていってしまいました。

どうしたらあんなふうに登れるようになるのだろう?と思いながら、自分のペースを崩さず登って何とか峠に着きました。

峠に先ほどの方がいるかな?と思いましたが、すでに居ませんでした。

おそらくその先の表筑波スカイラインを通って、さらに上まで登っていかれたと思われます。

自分のタイムは前回より2分ほど縮まりましたが、あの走りを見てしまったら、自分なんかは全然だなと思わざるを得ません(^^;)

 

さて、峠で休憩しながら、もう今日は帰ろうか、それともその先まで行ってみようか迷っていました。

そして、この後の天気も良くないようなので、帰ろうかと思っていた時に、下からもう一台自転車(トレック)が登って来ました。

その方(以下、トレックさん)は、安定したフォームと一定のペースで、不動峠で脚を止めずに、さらに上まで登って行かれました。

 

みんな不動峠は通過点で、その上まで行ってるんだな・・・そう思った私は、方向を180度変えて、さらに登ってみる事にしました!

f:id:nrt5033:20180620195638j:plain

筑波スカイラインに入りました。

ここまで来ると、景色が開けてきました!

この日は曇りでしたが、晴れていれば、もっときれいなんだろうなぁ・・・。

この辺りは、かなり跳ばしてる走り屋さんの車も多く、ちょっと怖かったです。

道はアップダウンの繰り返しになります。

 

さっきのトレックさんが止まっていたので追いつきました。

ご挨拶と会話を交わしながら、少しの間一緒に走りましたが、途中からトレックさんから「先に行きますね」と言われて、行かれました。

 

さて、一人になり、しばらくアップダウンを繰り返し、風返し峠を越え、きつい坂をさらに登っていくと、ようやくつつじヶ丘に到着しました!

f:id:nrt5033:20180620195653j:plain

つつじヶ丘では、先ほどのトレックさんが、先に到着して休憩していました。

 

ここで、また同じ趣味同士という事でお話しタイム(^_^)

教えて頂いた話によると、昨日、ツール・ド・つくばが行われたらしく、コースは不動峠~表筑波スカイライン~風返し峠~つつじヶ丘でゴールと、今、登ってきたコースそのまんまのようです!

そして、驚いた事にトップのタイムはなんと26分台とか(;゜0゜)!

自分はタイムは計っていませんが、不動峠で休んでいるし、おそらく倍以上はかかっています・・・。

いったいどう練習したら、そんな風に走れるのやら。

他にもいろいろと自転車談義に花を咲かせて、帰りの近道まで教えて頂きました。

ありがとうございましたm(__)m

f:id:nrt5033:20180620195645j:plain

なぜかガマガエルがいました(^^;)

f:id:nrt5033:20180620195711j:plain

帰りはつくばりんりんロードを経由して、つくば駅まで戻りました。

 少し雨に降られましたが、すぐに止んでくれたので、助かりました。