自転車好き理容師のブログ

埼玉県越谷市のパンダ理容室に勤務しています。ここでは趣味の自転車を中心に思いつくままにブログを書いていきたいと思っています。

葛西臨海公園までサイクリング♪

少し前ですが、休日の午後に時間があいたので江戸川CR沿いを葛西臨海公園まで走ってきました!

f:id:nrt5033:20180123203338j:plain

曇り空でしたが、風もなく快適なサイクリング日和です♪

江戸川サイクリングロードは道が広くて走りやすいので気に入っています。

f:id:nrt5033:20180123203451j:plain

しばらく走ると遠くにスカイツリーが見えてきました(^o^)

写真では、真ん中の方にうっすら小さく写ってます・・・わかりにくいですね、スミマセンm(_ _)m

f:id:nrt5033:20180123203546j:plain

途中、寅さん記念館の横を通過!時間の都合で見学はパスしました(^_^;)

f:id:nrt5033:20180123203723j:plain

河口に近づいたころには、日も暮れて辺りは真っ暗になってしまいましたが、遠くに夢の国のライトアップが見えてきました!

f:id:nrt5033:20180123203812j:plain

そういえばディズニーランドなんてしばらく行ってないなぁ~なんて考えているうちに葛西臨海公園に到着!

さて、少し休憩してから折り返します(^^;)

ここまで走行距離が約50キロなので、まだまだ時間も余力も十分あります(*^_^*)

しかし、帰り始めた頃にポツリポツリと雨が降ってきました(^^;)

 

あれ~天気予報では雨降るはずじゃなかったけどな~、まあすぐ止むだろう・・・と思って、気にせず走り続けました。

ところが、雨は止むどころか徐々に強くなってきて・・・

三郷あたりまで帰って来た頃には、道路に水たまりができていました(>_<)

そして家に着いた時には、サイクルウェアがもうびしょびしょ(T_T)

(雨が降るとは本当に予想外だったので、レインウェアもウィンドブレーカーも持って来ておらず・・・)

寒かったので、すぐお風呂にドボンしました!

 

 

帰りは大変でしたが、楽しめました!

秩父まで走ってきましたが・・・。

今年初のツーリングということで1月15日に秩父まで走ってきました♪

 

行く前に地図で調べたのですが、越谷~秩父へ行くには大きく分けて二通りの行き方があるようです。

①国道463号をひたすら真っ直ぐ行き、所沢を抜け飯能から国道299号で行くルート

②国道463号から荒川CRを北上し、熊谷から国道140号に入って行くルート

 

①のルートは峠を越えなければなりません(^^;)

しかも、調べると299号はトラックの行き来が激しく、特に正丸トンネルは自転車だと、かなり怖いとの事。

なので、迂回して70号から53号に入り、山伏峠を越えるルートが推奨されていました。

②のルートは坂はほとんどないようですが、140号に入ってからはトラックが多く、路肩も狭い区間があるとの事。

 

どちらにするか迷いましたが、峠を登ったり自然に囲まれて走りたいと思い、①のルートにしようと決めました。(ただし、463号が車の交通量が多くて走りにくかった場合は、途中で荒川CRに入って②のルートに方向転換することも頭の隅に入れながらです)

平日なので、通勤時間帯に入る7時頃までには国道463号を抜けたいと考え、早朝4時半に出発しました。

f:id:nrt5033:20180118085122j:plain

まだ真っ暗な新見沼大橋有料道路です(自転車は20円で通行できます)。

 

北浦和を過ぎても国道463号はまだ空いていました!

このまま荒川を越えても空いてればいいなと思っていましたが、だんだんと車が多くなってきました(^^;)

そして荒川の橋(秋ヶ瀬公園の所)まで来たところで、先ほどの②のルートに方向転換することも頭をよぎりましたが、「峠を越えずに秩父まで走ったと言えるのか?」と、妙な義務感みたいな思いが出てきて(笑)、そのまま463号を直進しました(^^)

ところがその後、車がどんどん増えてきて、追い越される時のスピードも速く、怖くて歩道と車道を行ったり来たりしながら走りました(>_<)

 

新座の立体交差点では、片側2車線で、左車線のままだと真っ直ぐ行けないので、右車線に移らなければならず、車が信号で止まるのを待って渡りました。

そして、立体交差点を過ぎたら今度は、左から合流してくる車に注意して・・・と、ここの交差点は何度が通ってますが、自転車にとって走りづらくてとても怖い場所です(>_<)

 

新座を過ぎた後も、所沢インターのところで同じようにむずかしい合流箇所があります。

その後は路肩が広くなり、走りやすくなりましたが、車の交通量はどんどん増えているように感じました。

そして所沢を抜け、入間に入る頃にはようやく交通量も減り、車のスピードもゆるやかになってきて少し安心しました(*^_^*)

f:id:nrt5033:20180119163018j:plain

飯能あたりから景色が一気にのどかになってきました。

ここら辺から道は徐々に登り基調(^^)

ネットでの自転車推奨ルートの70号~53号を使って秩父を目指します。

f:id:nrt5033:20180119203923j:plain

自然豊かな川沿いを走ります♪

こういう所へ来ると、心癒されますね(^_^)

最近は海沿いのツーリングが多かったのですが、山や川もいいですね~^^

と、ご機嫌で走っていたのですが、少し前から何となく両膝の違和感が気になります・・・。

そして何回か坂を登っているうちにそれは痛みへと変わっていきました(>_<)

 

3年前くらいまでは、ツーリングに出かけると、いつも50キロ走った辺りから決まって左膝の外側が痛くなってしまい、走り終わった後には階段の上り下りもできない程でした。

しかし、原因はがに股とO脚だとわかり、シューズの中敷きや、クリートの調整、膝の上げ方などで解決しました。

その後はたま~に膝が痛くなることはありましたが、大抵は片側ですし、そんなに痛くはなりませんでした。

でも今回は両膝です。

原因を自分なりに考えると、早朝の極寒と準備体操不足での走行が原因かと・・・。

これから峠を越えなきゃならないのにと思うと気が滅入ります(T_T)

自転車を漕げば漕ぐほど、坂で負荷がかかればさらに痛みが増していきます。

f:id:nrt5033:20180119211849j:plain

でも、ここまで来たら休みながらでも登るしかない。

そう思って覚悟を決めていたらこんな案内板が!

ゲゲーッ!工事か~しかもよりによって今日からとは・・・。

スマホの地図を見てみると、最寄りの迂回ルートはトラックが多くて怖いという299号のみ(^^;)

そこは、避けたいのでどうするべきか・・・?

地図を拡大すると、工事場所の近辺に何カ所が細いですが迂回ルートがあるようです。

案内板の地図が大ざっぱなので、正確な工事場所がわからないので迂回出来るかはわかりませんが、とにかく行ってみることにしました。

ひょっとしたら自転車は通らせてもらえるかもしれないし(^^)

というわけで、膝がどんどん痛くなってきたので、ほとんど歩きながら、何とか工事現場まで来ました。

歩いたので予想以上に時間がかかってしまい、現在11時30分頃です。

よくよく考えたら工事は12時で一旦終わるので、少し待てば通れるのか・・・。

とも思ったのですが、現場の人に聞いてみたら、「自転車だったら、今なら通っていいですよ」とのありがたい返事が(^_^)

お礼を言って、待つ事なく工事現場を通らせてもらいました。

f:id:nrt5033:20180119215654j:plain

そして、歩きながらですが山伏峠に到着!

本来なら、ひーこら言いながら、自転車で登ってくるはずだったので消化不良です。

峠を歩いて越えても秩父まで走ってきたとは言いにくい感じがします(T_T)

 

そして、この先は下りで一気に秩父市内まで向かいました!

f:id:nrt5033:20180119220359j:plain

 昼食は秩父駅の駅前通りを真っ直ぐ行き、道を少し入ったところにあるこちらのお蕎麦屋さんへ!

こちらのお店は何年か前に秩父輪行で来た時にも利用させてもらいました♪

f:id:nrt5033:20180119220736j:plain

 ツーリングの後はこれが美味い!って昼間からすみません(^^;)

f:id:nrt5033:20180119220922j:plain

 天ぷらをつまみつつ・・・

f:id:nrt5033:20180119221017j:plain

 メインのざるそばです!

f:id:nrt5033:20180119221111j:plain

 ここのくるみ汁がサイコー(^^)/

ここのお蕎麦が食べたくて、今回の目的地を秩父にしたといっても過言ではありません!

f:id:nrt5033:20180119221327j:plain

そして、輪行で越谷まで帰ってきました。

 

今回は、膝の痛みで後半はろくに走れず悔しさが残ります(>_<)

なので山伏峠は、いずれリベンジマッチとして登りに来たいと思います!

でも、国道463号は怖いので、飯能あたりまで輪行かな(笑)。

東京ナイトツーリング

先日、休日前(日曜日)の仕事が終わった後に、都内にナイトツーリングに言ってきました!

前々から、夜中の都内は車が少なくて、ライトアップもきれいだし、ツーリングが楽しいですよ~。とは聞いていたので、今回、後輩のK君と一緒に走ってきました♪

夜、9時過ぎに越谷を出まして、日光街道~国道4号を都内に向かって直進します!

4号は、意外とまだ車が多かったのですが、上野駅の前を通り過ぎたあたりで、日中の様子とは明らかに違ってました。

まず路上駐車してる車がない!

歩行者が少ないのは、もちろんですが、車の数も圧倒的に少なく、とても走りやすかったです♪

(日中だと上野を過ぎたあたりは車の交通量と路上駐車があまりにも多くて走りくく、いつも緊張しながら走っていました。)

そして、新橋を過ぎてさらに走ると、竹芝あたりからレインボーブリッジが見えてきました!

f:id:nrt5033:20180111201924j:plain

レインボーブリッジの麓に来ました。

写真を撮っている人が何人かいました。結構有名なポイントなのかな?

真下から橋を見られる芝浦南ふ頭公園は営業時間外で入れませんでした(>_<)

f:id:nrt5033:20180111202305j:plain

場所を移動して芝浦ふ頭へ。手前のループ橋とレインボーブリッジのコラボがとてもきれいでした♪

f:id:nrt5033:20180111202621j:plain

カメラのモードを変えて撮ってみました。

写真てむずかしいですね(^^;)

手前に塀があったのですが、後で調べたら、塀を登る階段があって、登ったところが夜景のベストスポットだったようです!知らなかったので残念!

f:id:nrt5033:20180111203908j:plain

芝浦ふ頭の次は東京タワーへ!ここもライトアップがキレイでした~♪

f:id:nrt5033:20180111204200j:plain

愛車を持ち上げてるポーズ(*^_^*)、特に意味はありませんが(笑)

 

日付も変わり、仕事の後だったせいか、どっと眠気と脱力感に襲われてきました(>_<)

帰りは越谷まで30キロ、普段なら何て事ないのですが、すごくかったるい感じです・・。

しかし、もう電車もないので自走で帰るしかありません。

帰りは、気温がグッと下がり、0度使用のサイクルジャケットでも肌寒く感じましたが、グダグダになりながらも何とか越谷まで帰ってきました。

 

都内のナイトツーリング、初めてでしたが面白かったです。

銚子まで行ってきました♪

先日、後輩のK君を誘って、千葉県の銚子まで走って来ました!

走行距離は120キロ、K君にとっては、初の100キロ超えライドです(^o^)

早朝5時に待ち合わせて出発し、まずは利根運河を目指します。

さすがにこの季節の早朝は寒く、足の先がジンジンしてきました(^^;)(シューズカバー忘れた~)

f:id:nrt5033:20171231095024j:plain

利根運河利根川に着き少し休憩を。

まだ、辺りは真っ暗です!

f:id:nrt5033:20171231095320j:plain

 そして明るくなった頃に我孫子から利根川CRに乗りました。

ここから銚子まで80キロをひたすら、道なりに進んでいきます。

f:id:nrt5033:20171231205042j:plain

 何年か前にも同じく利根川CRを走って銚子へ行ったのですが、その時は一人だったので、あまり景色の変わらない道に飽き飽きしながら(笑)延々と走り続けた記憶があります(^^;)

今回は二人なので、途中の大きな橋に足を止めて写真を撮ったりしながら、楽しく走る事が出来ました!

f:id:nrt5033:20180101132638j:plain

この日は快晴で、風もほとんどなく走りやすかったです♪

銚子まで50キロの表示板が見えてきました!

K君に無理をさせないペースを保ち、休憩を挟みながら、進んでいきます。

そして残り20キロ程のところからサイクリングロードが通行止めとなり、一般道を走りました。

f:id:nrt5033:20180101133143j:plain

11時前にはようやく銚子市内へ!ゴールの銚子駅までもう少しです(^o^)

f:id:nrt5033:20180101133450j:plain

そして銚子駅に着きました!!

ちょうど120キロ!

K君は今まで最長でも50キロしか走った事がなかったのですが、よく頑張りました(*^_^*)

f:id:nrt5033:20180101134038j:plain

景色のいい場所での一枚♪

さて、この後は頑張ったご褒美に美味しい海鮮をいただきますぞ~(^o^)

f:id:nrt5033:20180101134408j:plain

f:id:nrt5033:20180101134547j:plain

今回は利根川沿いのこちらのお店に入ってみました!

f:id:nrt5033:20180101134801j:plain

ビールを注文したら、お通しで自家製シーチキンが出てきました。

これが、美味しいのなんの♪

f:id:nrt5033:20180101134953j:plain

f:id:nrt5033:20180101135508j:plain

僕はマグロ刺し、K君はマグロ漬けをそれぞれ定食で頼みました!

味の方は、本当に美味しい!!大げさではなく、僕が今まで食べたマグロで一番でした!

文章で表現するのが難しいですが、ビール好きの僕が、ビールと一緒ではなく、マグロだけをじっくり味わいたいと思いました。

また、ご飯とあら汁も最高でした!

K君も、「これはヤバい!うますぎる!」と大満足♪

少しお値段は高いですが、せっかく銚子まで来たので・・・と奮発して正解でした(^_^)v

食事を終え、帰りは輪行銚子駅から特急で錦糸町、そして越谷へと乗り換え1回、約2時間30分で帰って来ました。

 

久々の銚子、とても良いツーリングでした。

 

 

山口県へ輪行旅行③

山口県へ輪行旅行② - 自転車好き理容師のブログ

からの続きとなります。

 

2日目

ホテルをチェックアウト後、この日は下関と、北九州側の門司港を散策します。

 

ロードバイクでは待ち乗りには、やや不便なので、手荷物と一緒にホテルに預かってもらいました。

(僕自身、最近知った事なのですが、大概のビジネスホテルでは、チェックイン前やチェックアウト後も手荷物を預かってくれるサービスがあるようですね。これは助かります(^o^)今回は自転車という大きな荷物なので事前に預かってもらえるかの問い合わせはしました。)

 

そして駅の観光案内所に行き、レンタサイクル(ママチャリ)を借りました。

朝食のために、まずは有名な唐戸市場へ

f:id:nrt5033:20171208140745j:plain

平日にも関わらず、観光客がけっこう居ました!中には修学旅行の学生団体も(^^)

週末や祝日は『活きいき馬関街』というのを開催していて、かなり賑わうそうです。

f:id:nrt5033:20171208141441j:plain

2階には、平日でも営業している店がいくつかありました。その中で『市場食堂 よし』さんで海鮮丼をいただくことに(*^_^*)

新鮮な海鮮類は本当に美味しかったです!!

f:id:nrt5033:20171208141522j:plain

昨日に引き続き、フグを食べました(^^;)この日は唐揚げです。

f:id:nrt5033:20171208142119j:plain

朝食を食べた後は門司港を目指します。

関門海峡大橋をくぐり、

f:id:nrt5033:20171208142533j:plain

トンネルで北九州側へ向かいます!

自転車は押して歩かなくてはいけないようです。(自転車通行料20円)

f:id:nrt5033:20171208142808j:plain

トンネルの途中、県境がありました。700メートルほど歩き、門司港にたどり着きました。

門司港に来たのは、2012年の九州自転車旅行の時以来、2回目です。↓

自転車旅行記~九州(福岡、大分、熊本)編~① - 自転車好き理容師のブログ

いつかまた来たいと思っていたので、願いが叶って良かったです!

f:id:nrt5033:20171212234038j:plain

今回も怪しげな?置物の写真を撮ってみました(笑)。

f:id:nrt5033:20171212234215j:plain

前回は夜に来たのですが、今回は昼。同じ場所でも景色が違ってみえます!

f:id:nrt5033:20171212234549j:plain

門司港駅近くにこのような記念館が!

f:id:nrt5033:20171212234656j:plain

きっと鉄道好きな方には堪らないんでしょうね(*^_^*)

レトロ感たっぷりの駅は今回、改装工事中でした。見たかったので残念(T_T)

f:id:nrt5033:20171212234939j:plain

お昼ご飯は門司港で有名な焼きカレーを頂くことに!

こちらのお店、海賊船の中にあるレストランなのですが、某有名お笑いタレントのお父さんがオーナーのようです!

f:id:nrt5033:20171212235420j:plain

店員さんも親切でしたし、美味しかったです♪

f:id:nrt5033:20171212235511j:plain

そして下関へは連絡船に乗って戻ることに。

関門海峡大橋がよく見えました!

 

下関でレンタサイクルを返却してこの日の行動計画は終了です。

あとはホテルで自転車を引き取り、空港へ向かうのですが、昨日のバスでは自転車が一台しかトランクに入れられませんでした。

今日も同じタイプのバスだと乗せられない可能性があると思い、バス会社に電話で問い合わせたところ、「昨日と同じバスとなります」との返事が(>_<)

昨日のように乗客が少なければ何とかなりますが、もし混んでしまったら、どうにもなりません。

なので、空港へは少し面倒ですが電車で行く事にしました。

 

しかしスマホで乗り換え案内を調べてみると電車の遅延情報が!

駅員さんに直接聞いてみると、空港までの電車には影響はないとの事。

それでも、何となく不安だったので、まだ時間にはゆとりがあったのですが、早めに向かう事にしました。

予定通りに着けばフライトの2時間前に空港に着くのでお土産などゆっくり見られます♪

 

電車に揺られて、途中で乗り換えて、乗り換えた電車がなかなか出発せずに、座って待っている間に何だか眠たくなってきました・・・。

空港最寄りの草江駅に着くまで時間が少しあったので、隣でスマホでゲームをしているY君に「15時28分に草江っていう駅に着くから、そこで起こしてくれる?」とお願いしてうたた寝しました。

途中、15時20分頃目が覚めました。何だか電車が信号待ちか何かで止まっているようです。まだ大丈夫・・再び眠りに落ち、次に気がついた時は15時50分頃でした。。。

頭がボーッとしながらも「まだ着かないのかな?電車が遅れたのか・・・でも、遅れすぎじゃないか・・・?」

嫌な予感がして、Y君に聞いてみると、「まだ着かないみたいっすね」との返事。

何かおかしいと思って、スマホGPSで現在地を確認すると・・・なんと、草江駅はとっくに通り過ぎていて5つも先の駅に着こうとしているではありませんか!

「うわーやってしまった!」頭の中で警報音が鳴っていました!

Y君に確認すると「え~?全然気が付かなかったですよ」との軽~い返事(^◇^;

寝てしまった自分も悪いのでY君を責めるわけにもいかず、あわてふためいていると周りの乗客が空気を察して、こちらを「何かあったのか?」というふうに見ていました(^^;)

とにかく次の駅ですぐに降りて、改札で乗り越し料金を払い、駅員さんに折り返しの電車の時間を聞きました。

駅員さんからは「次の電車はあと40分後なので、空港へ急ぐならタクシーの方が早いですよ」との事。

タクシーを使うとしたら電話で呼ばなくてはいけません。それで、タクシーに来てもらってもトランクに自転車が入らなかったら、運転手さんに申し訳ないし無駄になってしまいます。

 

頭を落ち着かせてよく考えました。

 

現在、16時ちょうど。飛行機の出発時間は17時40分です。

 

こうなったら電車で折り返すか、自転車を組み直して折り返すかの二択問題です(^^;)

 

〈電車で折り返す場合〉

幸い、時間に余裕を持っての行動だったので、まだ40分後の電車で折り返しても17時2分に草江につきます。

そこから空港まで500メートルなので歩いて約10分。

自転車を預けて15分前には保安検査場を通過しなくてはいけないので、かなりギリギリですが、何とか間に合います。

お土産を買う時間はおそらくありません(^^;)

もし、途中で何らかのトラブルなどで遅延が発生したらアウトの可能性大です。

 

〈自転車で折り返す場合〉

自転車2台を組み立てて約15分(Y君は組み立てが出来ないので)。スマホで調べると空港まで12キロ、道はほぼ一本道で大きな坂はなし、風向きは若干の追い風。なので30分で空港に着けると予想して16時45分到着。そこから2台分輪行袋に入れても

17時過ぎには預けられそうです。

お土産を買う時間も少しありそうです。

 

なので、自転車で折り返す事に決定しました!

 

急いで組み立てているとY君が「せっかく山口まで来たんだから最後まで自転車に乗れっていう事なんですよ、きっと。」と、楽観的な発言が(笑)。

うわ~マイペースやなぁ~と思いましたが、Y君も見よう見まねで自分の自転車を組み立てていました。

おかげでY君のは最後に確認するだけで組み立て完了!助かりました~(*^_^*)

そして、空港に向かって、いつもよりハイペースで走ります!

(もしここでパンクしたら、もうどうにもならないよなー。でも、線路とほぼ平行に走っているから、いざという時は電車に乗るか・・・)などと考えているうちに空港に到着!

袋に入れる作業も、Y君が自分のはほぼ一人で出来たので、時間短縮に!

 

おかげでお土産もちゃんと買えて羽田に無事帰って来ました。

 

一泊二日でしたが、素晴らしい景色が見られて、美味しい物を食べられて、最後はドタバタでしたが、大満足の旅行となりました。

Y君も「来て良かったです!すごく楽しかったです。」と言ってくれたのが何よりでした。

 

おわり

 

 

 

山口県へ輪行旅行②

山口県へ輪行旅行① - 自転車好き理容師のブログ

からの続きとなります。

景色を満喫した後は、いよいよ橋を渡って角島に上陸します!

f:id:nrt5033:20171130213721j:plain

橋の途中で駐車スペースがあったので、そこで一枚撮りました♪

橋を渡り、案内地図を見ると、島は意外と広い事がわかりました!

この後のスケジュールが詰まっていましたが、、ここでは映画『四日間の奇蹟』のロケ地跡だけでも見ようという事になりました(^_^;)

f:id:nrt5033:20171130214414j:plain

 映画では療養センターとして使われた角島自然館

f:id:nrt5033:20171203200923j:plain

礼拝堂はなんと、公衆トイレをロケ用に覆って作ったらしいです。

今でも、そのまま残されているなんて、感動です!

f:id:nrt5033:20171205225826j:plain 

本州側にもどり、もう一度写真を撮りました!

日が傾いてきて、また違った景色が見られました(^_^)

 

次は元乃隅稲成神社を目指すわけですが、時間がギリギリです(^^;)というのも、スマホで調べると営業時間が日没までとなっており、夜間の立ち入り禁止と書かれていました。

今日の日没時間は5時12分。正直、間に合うは微妙な感じです。

それでも、Y君に相談してみると、「せっかく山口まで来たのだから、行けるだけ行きましょう!との頼もしい返事!

元乃隅稲成神社へ向かいます!

ところが、ここからも道はアップダウンの連続で脚力を削ぎ取られます(>_<)

途中途中で日没までの残り時間と距離を計算しながら走っていましたが、ついにY君がスタミナ切れになってしまい、登り坂で自転車を降りてしまいました(T_T)

自転車ツーリングに慣れていないのと、自転車自体が重いので仕方がないです。

ペース的にも日没までの到着は難しくなってしまったので、Y君に労いの言葉をかけて元乃隅稲成神社に行くのは諦めることにしました(^^;)

f:id:nrt5033:20171205231957j:plain

(日が沈む直前の海沿いでの一枚です。)

そして現在地からの最寄り駅の場所と電車の時間を調べたら、ちょうどタイミングが良く電車が来るようなので、輪行で下関に戻って飲もうという話しに。

f:id:nrt5033:20171205232437j:plain
伊上という無人駅です。待っている乗客は自分達だけ。

こういう景色をみると旅に来たなぁ~という気分になります♪

f:id:nrt5033:20171205233112j:plain

下関に戻り、ホテルにチェックインした後は、カモンワーフという施設にあるお店に行って食事&飲みです♪

f:id:nrt5033:20171205233247j:plain

せっかく下関まで来たので名物のふぐ刺しも頂きました♪

 

そして2件目はホテル近くの居酒屋に行ってお腹を満たしてホテルに戻りました。

 

③につづく

山口県へ輪行旅行①

先日、後輩のY君を誘って1泊2日で輪行旅行に行ってきました♪

今回の旅は山口県へ!

目的は、以前より行ってみたかった場所、『角島大橋』を見る事です!

 

朝、4時過ぎに新越谷駅に集合し、自転車を輪行袋に入れます。

Y君は、輪行はまだ一度しか経験がないので、(春に伊勢崎に一緒に行った時のみ↓)

伊勢崎までツーリング - 自転車好き理容師のブログ

僕が彼の自転車も袋に入れて、羽田行きバスの始発に乗り込みました(^^;)

 

空港に着き、自転車を荷物として預けます。

飛行機輪行の場合、よくハードケースに入れて預ける話しを聞きますが、僕は持っていないので(面倒なのもあり)、普段の電車の時と同じく、普通の輪行袋を使います。(前後輪を外すタイプ)

何度かこれで輪行していますが、国内線の場合(ANAJAL)、今のところ粗雑に扱われたりとか自転車が破損したとかのトラブルはありません。

それどころか、目的地での受け取りの時は、係員の方が丁寧に運んで来てくれます。

間違ってもベルトコンベアに乗って出てきたりとかはありません(笑)。

 

さて、飛行機が離陸し、9時頃には山口宇部空港に到着しました♪

ここから、バスにて下関まで移動するのですが、なんと、バスのトランクが思っていたより狭く、自転車1台は入るのですが、2台目はギリギリ入らないという問題が発生(^^;)

それでも運転手さんから「そんなに混まないから、座席の通路に置いていいよ。」というお言葉を頂き、事なきを得ました(^^;)

 

そして下関駅に到着!

当初の予定では、ここから角島大橋まで自走するはずでしたが、さらに先の元乃隅稲成神社まで足を伸ばしたいという意向があり、時間の都合も考慮して、途中まで電車で行く事にしました(^o^)

f:id:nrt5033:20171128183505j:plain

 JR山陰本線で小串という駅まで来ました!ここで自転車を組み立てて、ツーリングスタートです!

思っていた以上のアップダウンのきつさに苦しみつつも、海沿いの青い海に癒されながら、国道191号を北上します。

途中、道の駅 『北浦街道豊北』に寄りました。

こちらは2016年のトリップアドバイザーの「行ってよかった!道の駅」で全国1位に選ばれてるそうです!

f:id:nrt5033:20171128184217j:plain

自転車ラックに駐輪しました。

山口県は自転車推しのようで、至る所に自転車ラックが設置してありました!

f:id:nrt5033:20171128203036j:plain

何気な~くトイレに入ったら、何と!壁が抜けていて、遠くに角島大橋が見えるではありませんか(;゜0゜)!

トイレもキレイだし、用を足しながら(笑)この絶景を見られるとは・・・なるほど、「行って良かった!道の駅」、全国1位ですなぁ~(*^_^*)

f:id:nrt5033:20171128203842j:plain

普段は滅多にソフトクリームは食べないのですが、美味しそうなので買っちゃいました!

f:id:nrt5033:20171130083918j:plain

きれいな日本海を眺めながらのソフトクリーム最高~♪

さて、道の駅での休憩を終え、再び走ります!角島大橋はもう、すぐ近くです!

国道191号から左に逸れて丘を登ると見えてきました!

f:id:nrt5033:20171130084535j:plain

 来ましたーっ\(^^)/

写真で見たのと同じ景色!

エメラルドグリーンのきれいな海!こんな澄んだ海は生まれて初めて見ました!

今日、晴れてて良かった!

f:id:nrt5033:20171130085520j:plain 

自転車を並べて記念撮影♪

あまりにもきれいな景色なので、何枚でも写真を撮っちゃいます(笑)

f:id:nrt5033:20171130085741j:plain

パノラマでも撮ってみましたが、このスケール感が伝わるでしょうか?? 

 

しばらく、この場で絶景に感動・・・その後は、いよいよ角島に渡ります!

 

②に続く