自転車好き理容師のブログ

埼玉県越谷市のパンダ理容室に勤務しています。ここでは趣味の自転車を中心に思いつくままにブログを書いていきたいと思っています。

山口県へ輪行旅行③

山口県へ輪行旅行② - 自転車好き理容師のブログ

からの続きとなります。

 

2日目

ホテルをチェックアウト後、この日は下関と、北九州側の門司港を散策します。

 

ロードバイクでは待ち乗りには、やや不便なので、手荷物と一緒にホテルに預かってもらいました。

(僕自身、最近知った事なのですが、大概のビジネスホテルでは、チェックイン前やチェックアウト後も手荷物を預かってくれるサービスがあるようですね。これは助かります(^o^)今回は自転車という大きな荷物なので事前に預かってもらえるかの問い合わせはしました。)

 

そして駅の観光案内所に行き、レンタサイクル(ママチャリ)を借りました。

朝食のために、まずは有名な唐戸市場へ

f:id:nrt5033:20171208140745j:plain

平日にも関わらず、観光客がけっこう居ました!中には修学旅行の学生団体も(^^)

週末や祝日は『活きいき馬関街』というのを開催していて、かなり賑わうそうです。

f:id:nrt5033:20171208141441j:plain

2階には、平日でも営業している店がいくつかありました。その中で『市場食堂 よし』さんで海鮮丼をいただくことに(*^_^*)

新鮮な海鮮類は本当に美味しかったです!!

f:id:nrt5033:20171208141522j:plain

昨日に引き続き、フグを食べました(^^;)この日は唐揚げです。

f:id:nrt5033:20171208142119j:plain

朝食を食べた後は門司港を目指します。

関門海峡大橋をくぐり、

f:id:nrt5033:20171208142533j:plain

トンネルで北九州側へ向かいます!

自転車は押して歩かなくてはいけないようです。(自転車通行料20円)

f:id:nrt5033:20171208142808j:plain

トンネルの途中、県境がありました。700メートルほど歩き、門司港にたどり着きました。

門司港に来たのは、2012年の九州自転車旅行の時以来、2回目です。↓

自転車旅行記~九州(福岡、大分、熊本)編~① - 自転車好き理容師のブログ

いつかまた来たいと思っていたので、願いが叶って良かったです!

f:id:nrt5033:20171212234038j:plain

今回も怪しげな?置物の写真を撮ってみました(笑)。

f:id:nrt5033:20171212234215j:plain

前回は夜に来たのですが、今回は昼。同じ場所でも景色が違ってみえます!

f:id:nrt5033:20171212234549j:plain

門司港駅近くにこのような記念館が!

f:id:nrt5033:20171212234656j:plain

きっと鉄道好きな方には堪らないんでしょうね(*^_^*)

レトロ感たっぷりの駅は今回、改装工事中でした。見たかったので残念(T_T)

f:id:nrt5033:20171212234939j:plain

お昼ご飯は門司港で有名な焼きカレーを頂くことに!

こちらのお店、海賊船の中にあるレストランなのですが、某有名お笑いタレントのお父さんがオーナーのようです!

f:id:nrt5033:20171212235420j:plain

店員さんも親切でしたし、美味しかったです♪

f:id:nrt5033:20171212235511j:plain

そして下関へは連絡船に乗って戻ることに。

関門海峡大橋がよく見えました!

 

下関でレンタサイクルを返却してこの日の行動計画は終了です。

あとはホテルで自転車を引き取り、空港へ向かうのですが、昨日のバスでは自転車が一台しかトランクに入れられませんでした。

今日も同じタイプのバスだと乗せられない可能性があると思い、バス会社に電話で問い合わせたところ、「昨日と同じバスとなります」との返事が(>_<)

昨日のように乗客が少なければ何とかなりますが、もし混んでしまったら、どうにもなりません。

なので、空港へは少し面倒ですが電車で行く事にしました。

 

しかしスマホで乗り換え案内を調べてみると電車の遅延情報が!

駅員さんに直接聞いてみると、空港までの電車には影響はないとの事。

それでも、何となく不安だったので、まだ時間にはゆとりがあったのですが、早めに向かう事にしました。

予定通りに着けばフライトの2時間前に空港に着くのでお土産などゆっくり見られます♪

 

電車に揺られて、途中で乗り換えて、乗り換えた電車がなかなか出発せずに、座って待っている間に何だか眠たくなってきました・・・。

空港最寄りの草江駅に着くまで時間が少しあったので、隣でスマホでゲームをしているY君に「15時28分に草江っていう駅に着くから、そこで起こしてくれる?」とお願いしてうたた寝しました。

途中、15時20分頃目が覚めました。何だか電車が信号待ちか何かで止まっているようです。まだ大丈夫・・再び眠りに落ち、次に気がついた時は15時50分頃でした。。。

頭がボーッとしながらも「まだ着かないのかな?電車が遅れたのか・・・でも、遅れすぎじゃないか・・・?」

嫌な予感がして、Y君に聞いてみると、「まだ着かないみたいっすね」との返事。

何かおかしいと思って、スマホGPSで現在地を確認すると・・・なんと、草江駅はとっくに通り過ぎていて5つも先の駅に着こうとしているではありませんか!

「うわーやってしまった!」頭の中で警報音が鳴っていました!

Y君に確認すると「え~?全然気が付かなかったですよ」との軽~い返事(^◇^;

寝てしまった自分も悪いのでY君を責めるわけにもいかず、あわてふためいていると周りの乗客が空気を察して、こちらを「何かあったのか?」というふうに見ていました(^^;)

とにかく次の駅ですぐに降りて、改札で乗り越し料金を払い、駅員さんに折り返しの電車の時間を聞きました。

駅員さんからは「次の電車はあと40分後なので、空港へ急ぐならタクシーの方が早いですよ」との事。

タクシーを使うとしたら電話で呼ばなくてはいけません。それで、タクシーに来てもらってもトランクに自転車が入らなかったら、運転手さんに申し訳ないし無駄になってしまいます。

 

頭を落ち着かせてよく考えました。

 

現在、16時ちょうど。飛行機の出発時間は17時40分です。

 

こうなったら電車で折り返すか、自転車を組み直して折り返すかの二択問題です(^^;)

 

〈電車で折り返す場合〉

幸い、時間に余裕を持っての行動だったので、まだ40分後の電車で折り返しても17時2分に草江につきます。

そこから空港まで500メートルなので歩いて約10分。

自転車を預けて15分前には保安検査場を通過しなくてはいけないので、かなりギリギリですが、何とか間に合います。

お土産を買う時間はおそらくありません(^^;)

もし、途中で何らかのトラブルなどで遅延が発生したらアウトの可能性大です。

 

〈自転車で折り返す場合〉

自転車2台を組み立てて約15分(Y君は組み立てが出来ないので)。スマホで調べると空港まで12キロ、道はほぼ一本道で大きな坂はなし、風向きは若干の追い風。なので30分で空港に着けると予想して16時45分到着。そこから2台分輪行袋に入れても

17時過ぎには預けられそうです。

お土産を買う時間も少しありそうです。

 

なので、自転車で折り返す事に決定しました!

 

急いで組み立てているとY君が「せっかく山口まで来たんだから最後まで自転車に乗れっていう事なんですよ、きっと。」と、楽観的な発言が(笑)。

うわ~マイペースやなぁ~と思いましたが、Y君も見よう見まねで自分の自転車を組み立てていました。

おかげでY君のは最後に確認するだけで組み立て完了!助かりました~(*^_^*)

そして、空港に向かって、いつもよりハイペースで走ります!

(もしここでパンクしたら、もうどうにもならないよなー。でも、線路とほぼ平行に走っているから、いざという時は電車に乗るか・・・)などと考えているうちに空港に到着!

袋に入れる作業も、Y君が自分のはほぼ一人で出来たので、時間短縮に!

 

おかげでお土産もちゃんと買えて羽田に無事帰って来ました。

 

一泊二日でしたが、素晴らしい景色が見られて、美味しい物を食べられて、最後はドタバタでしたが、大満足の旅行となりました。

Y君も「来て良かったです!すごく楽しかったです。」と言ってくれたのが何よりでした。

 

おわり

 

 

 

山口県へ輪行旅行②

山口県へ輪行旅行① - 自転車好き理容師のブログ

からの続きとなります。

景色を満喫した後は、いよいよ橋を渡って角島に上陸します!

f:id:nrt5033:20171130213721j:plain

橋の途中で駐車スペースがあったので、そこで一枚撮りました♪

橋を渡り、案内地図を見ると、島は意外と広い事がわかりました!

この後のスケジュールが詰まっていましたが、、ここでは映画『四日間の奇蹟』のロケ地跡だけでも見ようという事になりました(^_^;)

f:id:nrt5033:20171130214414j:plain

 映画では療養センターとして使われた角島自然館

f:id:nrt5033:20171203200923j:plain

礼拝堂はなんと、公衆トイレをロケ用に覆って作ったらしいです。

今でも、そのまま残されているなんて、感動です!

f:id:nrt5033:20171205225826j:plain 

本州側にもどり、もう一度写真を撮りました!

日が傾いてきて、また違った景色が見られました(^_^)

 

次は元乃隅稲成神社を目指すわけですが、時間がギリギリです(^^;)というのも、スマホで調べると営業時間が日没までとなっており、夜間の立ち入り禁止と書かれていました。

今日の日没時間は5時12分。正直、間に合うは微妙な感じです。

それでも、Y君に相談してみると、「せっかく山口まで来たのだから、行けるだけ行きましょう!との頼もしい返事!

元乃隅稲成神社へ向かいます!

ところが、ここからも道はアップダウンの連続で脚力を削ぎ取られます(>_<)

途中途中で日没までの残り時間と距離を計算しながら走っていましたが、ついにY君がスタミナ切れになってしまい、登り坂で自転車を降りてしまいました(T_T)

自転車ツーリングに慣れていないのと、自転車自体が重いので仕方がないです。

ペース的にも日没までの到着は難しくなってしまったので、Y君に労いの言葉をかけて元乃隅稲成神社に行くのは諦めることにしました(^^;)

f:id:nrt5033:20171205231957j:plain

(日が沈む直前の海沿いでの一枚です。)

そして現在地からの最寄り駅の場所と電車の時間を調べたら、ちょうどタイミングが良く電車が来るようなので、輪行で下関に戻って飲もうという話しに。

f:id:nrt5033:20171205232437j:plain
伊上という無人駅です。待っている乗客は自分達だけ。

こういう景色をみると旅に来たなぁ~という気分になります♪

f:id:nrt5033:20171205233112j:plain

下関に戻り、ホテルにチェックインした後は、カモンワーフという施設にあるお店に行って食事&飲みです♪

f:id:nrt5033:20171205233247j:plain

せっかく下関まで来たので名物のふぐ刺しも頂きました♪

 

そして2件目はホテル近くの居酒屋に行ってお腹を満たしてホテルに戻りました。

 

③につづく

山口県へ輪行旅行①

先日、後輩のY君を誘って1泊2日で輪行旅行に行ってきました♪

今回の旅は山口県へ!

目的は、以前より行ってみたかった場所、『角島大橋』を見る事です!

 

朝、4時過ぎに新越谷駅に集合し、自転車を輪行袋に入れます。

Y君は、輪行はまだ一度しか経験がないので、(春に伊勢崎に一緒に行った時のみ↓)

伊勢崎までツーリング - 自転車好き理容師のブログ

僕が彼の自転車も袋に入れて、羽田行きバスの始発に乗り込みました(^^;)

 

空港に着き、自転車を荷物として預けます。

飛行機輪行の場合、よくハードケースに入れて預ける話しを聞きますが、僕は持っていないので(面倒なのもあり)、普段の電車の時と同じく、普通の輪行袋を使います。(前後輪を外すタイプ)

何度かこれで輪行していますが、国内線の場合(ANAJAL)、今のところ粗雑に扱われたりとか自転車が破損したとかのトラブルはありません。

それどころか、目的地での受け取りの時は、係員の方が丁寧に運んで来てくれます。

間違ってもベルトコンベアに乗って出てきたりとかはありません(笑)。

 

さて、飛行機が離陸し、9時頃には山口宇部空港に到着しました♪

ここから、バスにて下関まで移動するのですが、なんと、バスのトランクが思っていたより狭く、自転車1台は入るのですが、2台目はギリギリ入らないという問題が発生(^^;)

それでも運転手さんから「そんなに混まないから、座席の通路に置いていいよ。」というお言葉を頂き、事なきを得ました(^^;)

 

そして下関駅に到着!

当初の予定では、ここから角島大橋まで自走するはずでしたが、さらに先の元乃隅稲成神社まで足を伸ばしたいという意向があり、時間の都合も考慮して、途中まで電車で行く事にしました(^o^)

f:id:nrt5033:20171128183505j:plain

 JR山陰本線で小串という駅まで来ました!ここで自転車を組み立てて、ツーリングスタートです!

思っていた以上のアップダウンのきつさに苦しみつつも、海沿いの青い海に癒されながら、国道191号を北上します。

途中、道の駅 『北浦街道豊北』に寄りました。

こちらは2016年のトリップアドバイザーの「行ってよかった!道の駅」で全国1位に選ばれてるそうです!

f:id:nrt5033:20171128184217j:plain

自転車ラックに駐輪しました。

山口県は自転車推しのようで、至る所に自転車ラックが設置してありました!

f:id:nrt5033:20171128203036j:plain

何気な~くトイレに入ったら、何と!壁が抜けていて、遠くに角島大橋が見えるではありませんか(;゜0゜)!

トイレもキレイだし、用を足しながら(笑)この絶景を見られるとは・・・なるほど、「行って良かった!道の駅」、全国1位ですなぁ~(*^_^*)

f:id:nrt5033:20171128203842j:plain

普段は滅多にソフトクリームは食べないのですが、美味しそうなので買っちゃいました!

f:id:nrt5033:20171130083918j:plain

きれいな日本海を眺めながらのソフトクリーム最高~♪

さて、道の駅での休憩を終え、再び走ります!角島大橋はもう、すぐ近くです!

国道191号から左に逸れて丘を登ると見えてきました!

f:id:nrt5033:20171130084535j:plain

 来ましたーっ\(^^)/

写真で見たのと同じ景色!

エメラルドグリーンのきれいな海!こんな澄んだ海は生まれて初めて見ました!

今日、晴れてて良かった!

f:id:nrt5033:20171130085520j:plain 

自転車を並べて記念撮影♪

あまりにもきれいな景色なので、何枚でも写真を撮っちゃいます(笑)

f:id:nrt5033:20171130085741j:plain

パノラマでも撮ってみましたが、このスケール感が伝わるでしょうか?? 

 

しばらく、この場で絶景に感動・・・その後は、いよいよ角島に渡ります!

 

②に続く

 

東京ゲートブリッジまで走ってきました♪

先日、秋晴れの気持ち良い日に職場の後輩K君を引き連れて、東京ゲートブリッジまで走ってきました!

東京ゲートブリッジは一年くらい前に一人で行った事があるので今回で2回目になります。

朝、8時に南越谷で待ち合わせて出発!

日光街道を南下し、谷塚の手前で右折して尾竹橋通りに入ります。

都心に向かう時は、日光街道をそのまま走って4号に合流してもいいのですが、車の交通量が多いので、最近は比較的空いている尾竹橋通りを使う事が多いです(^^)
f:id:nrt5033:20171111212524j:image

15キロ程で荒川CRに到着しました!

f:id:nrt5033:20171109092056j:plain

荒川CRを河口に向かいます。

首都高速中央環状線と平行して走ります!

荒川CRは、東京のど真ん中を、ストレスなく走れるのでうれしいですね♪

追い風も手伝って快調に飛ばします(^o^)

f:id:nrt5033:20171109093606j:plain

河口に近づいたら大きな橋が見えてきました!

f:id:nrt5033:20171109094138j:plain

自転車での橋の渡り口がわからず、うろうろしていたら、葛西臨海公園に着いちゃいました(^^;)

交番で橋の渡り口の場所を聞きましたが、散々迷って何とか橋を渡る事が出来ました(>_<)

f:id:nrt5033:20171109094357j:plain

橋の上でパシャリ♪

大きな車が通ると橋が揺れて、少し怖かったです(>_<)

K君の自転車はKhodaaBloom(コーダーブルーム)のクロスバイク

KhodaaBloomは何と、地元越谷のスポーツ自転車ブランド!

コスパが良いとすごい評判で、東越谷に直営店があり、市内ではかなり乗っている人を見かけるブランドです。

f:id:nrt5033:20171111203251j:plain

橋を渡り、少し遠回りしましたが、若洲海浜公園に到着!

公園内のサイクリングロードを走ると突然、東京ゲートブリッジが見えてきました(^^)

f:id:nrt5033:20171111203738j:plain

前回は、橋を渡らなかったのですが、今回はせっかくなので、橋を渡ってみることにしました!

自転車は渡れないので歩きで行きます。

麓からエレベータで登ります。

f:id:nrt5033:20171111204048j:plain

この日は風もなく穏やかな陽気でした♪

風が強かったら、結構怖かったかも(^^;)

f:id:nrt5033:20171111204237j:plain

橋の中心に近づきます。

f:id:nrt5033:20171111204402j:plain

橋から眺める東京湾です。日が暮れると、キレイなんだろうなぁ・・・。

f:id:nrt5033:20171111204532j:plain

橋を渡っても向こう側には降りられないそうなので、引き返します。

 

 

ゲートブリッジの後は、新木場駅の近くでお蕎麦を食べて輪行で帰ってきました(^o^)

外房ツーリング

しまなみ海道を走ったら、すっかり海沿いの絶景のとりこになってしまいまして・・・(^^;)

翌週は千葉県の外房を走ってきました!

f:id:nrt5033:20171025194415j:plain

早朝の出発だったので、前日の夜から愛車も玄関にて待機です(笑)。

f:id:nrt5033:20171025194553j:plain

朝5時半の南越谷駅です。まだ通勤客はまばらだったので、輪行も安心です♪

南越谷~蘇我~大網と1時間30分程でしたが、ラッシュに巻き込まれることなく行けました!良かったです。 

大網駅で自転車を組み立てて、海岸沿いを目指して走ります。

f:id:nrt5033:20171027135132j:plain

10キロ程走り海岸に着きました!

f:id:nrt5033:20171027134021j:plain

海沿いの九十九里有料道路が自転車も走れると聞いたので、楽しみにしていたのですが、何と!津波対策工事のため全面通行止めでした(T_T)

f:id:nrt5033:20171027135158j:plain

なので、内陸側を平行してる道を走ります!

道は空いてて、信号も少なく、しかも追い風だったので、最高に気持ち良く走れました(^^)

 南へ向かって、ひたすら走るとやがて外房黒潮ラインに入りました!

 

f:id:nrt5033:20171029145041j:plain

さらに進み、御宿を過ぎて勝浦あたりからトンネルが増えてきました。

f:id:nrt5033:20171029145213j:plain

長いトンネルは走ってて、ものすご~く怖いです(^^;)

車の走る音がゴォーっと反響して、後ろから接近してくるような感覚になり緊張します。

f:id:nrt5033:20171029145920j:plain

しばらくしてきれいな海が見えてきました!

f:id:nrt5033:20171029145423j:plain

うひょー!いい景色~(^o^)

f:id:nrt5033:20171029150042j:plain

鴨川シーワールドの前を通過(^^)/

近くの道の駅で食事をする事にしました(^o^)

f:id:nrt5033:20171029150252j:plain

f:id:nrt5033:20171029150348j:plain


美味しそうな匂いに釣られてこちらの店に♪

店の前で秋刀魚を炭焼きしていました!

f:id:nrt5033:20171029151706j:plain

f:id:nrt5033:20171029150145j:plain

店内に入り海鮮丼と蛤を注文!さすがは房総!新鮮でおいし~(*^_^*)

食事を終え、再び走り出します。

目的地は千倉です。

今回も千倉のパンダ家族村に寄って、マスター(職場の先代会長)や先輩に会う予定です。

というより、マスターに会うのが本来の目的で、ツーリングがおまけです(笑)。

道がよく、あまりに快調に飛ばしたので、予定より早く千倉に着いてしました(^^;)

f:id:nrt5033:20171029151948j:plain

なので海沿いをブラブラ。

今回の走行距離は120キロ弱。海沿いを気持ち良く走る事が出来ました!

千倉で一泊して翌日、館山から輪行で帰ってきました。

 

房総半島は車が少なくて走りやすく、そして海の幸が新鮮で美味しく、また都心からだと日帰りでのツーリングも可能です。

オススメです。

 

 

 

 

 

2回目のしまなみ海道⑤

2回目のしまなみ海道④ - 自転車好き理容師のブログ

からの続きとなります。

 

渡船に乗ったら、あっという間に尾道に到着!

まだ時間は12時前なので尾道でゆっくり観光ができそうです♪

f:id:nrt5033:20171014085327j:plain

前回は千光寺には行かなかったので、今回こそはとロープウェイを登りました!

尾道の街が一望出来て大満足♪

f:id:nrt5033:20171014084415j:plain

そしてお昼ご飯を♪

行列が出来ていましたが、どうしても尾道ラーメンが食べたかったので、こちらのお店に並びました(^^)

f:id:nrt5033:20171014084619j:plain

広島カープがリーグ優勝した数日後だったので、入り口にこんなpopが(笑)。

カープ広島県民に愛されてますね~

f:id:nrt5033:20171014085017j:plain

20分程待って食べた尾道らーめんはとっても美味しかったです(*^_^*)

昼食を済ませ、尾道駅前のサイクルステーションに行き、二日間お世話になった自転車を返却しました。

f:id:nrt5033:20171014180140j:plain

今治で自転車を借りた時にもらった『サイクリング完走証明書』にスタンプを押してもらいました。

 この証明書は今治側(サンライズ糸山)からレンタサイクルで尾道まで走破した人のみがもらえるそうです!

いい記念になり嬉しいです(^o^)

f:id:nrt5033:20171015081511j:plain

 その後は行ってみたかったONOMICHI U2に来ました!

ONOMICHI U2はサイクリスト向けの複合施設。

倉庫を改造した建物内には宿泊施設・レストラン・カフェ・ショップがあります。

さっそく中へ。

f:id:nrt5033:20171015082045j:plain

ジャイアントストアも入ってます。買い物や自転車のメンテナンス、レンタサイクルも出来るようですね!

f:id:nrt5033:20171015100823j:plain

しまなみ限定サイクルシャツも売っていましたが、埼玉で着るかな?・・・と思ったらパス(^^;)

f:id:nrt5033:20171015101004j:plain

 ガラスにはしまなみ海道の地図とルートが描かれていてオシャレ!

f:id:nrt5033:20171015101601j:plain

建物を奥に進むと宿泊施設がありました!今回はここには泊まりませんが、いつかは泊まってみたいものです。

f:id:nrt5033:20171015102052j:plain

建物を出て、夕方までゆっくり過ごした後は、せっかくなので、とまたONOMICHI U2に戻ってレストランで夕食をすることにしました!(無事完走したことを祝して)

f:id:nrt5033:20171015102350j:plain

f:id:nrt5033:20171015102447j:plain

f:id:nrt5033:20171015102522j:plain

コースで頼んだのですが、とても美味しく、またレストランの雰囲気も良く、旅の良い思い出になりました(*^_^*)

 

そして、宿にてゆっくり休み、翌朝は広島市内に移動し、観光&野球観戦をして埼玉に帰りました。

 

(おわりに)

今回、6年ぶりにしまなみ海道を走ってみて、やっぱりいいなと思いました!

走っていると突然現れるきれいで巨大な橋、そこから眺める瀬戸内海の多島美の絶景は僕の下手な写真とつたない文章では伝えきれない、まさに現実からトリップして夢の世界にいるようです。

それと前回来たときも、サイクリストを歓迎してくれてる感が強いな~と思ったのですが、今回は道中至る所に自転車ラックが設置してあったり、サイクルステーションやレンタサイクルの充実、さらにはONOMICHI U2が出来ていたりと、今やサイクリストの聖地として全国から、また国外からも多くの人が訪れるのもすごくわかる気がしました。

また来たい、何度でも走りたい。本当にそう思いました!

今回はしまなみ海道の推奨ルートからほとんど逸れずに走ったのですが、今度は時間があれば寄り道をしたり周りの小さな島にも渡ってみたいです。

まだまだ知らない良い所がたくさんあるでしょうし、いろんな発見がありそうで楽しみです。

いつかまた行きたいと思います。

 

 

2回目のしまなみ海道④

2回目のしまなみ海道③ - 自転車好き理容師のブログ

からの続きになります。

 

2日目

朝食を済ませ、8時にはチェックアウトしました。

f:id:nrt5033:20171008232108j:plain

宿を出発したら、すぐに海が見えました(*^_^*)

写真ではわかりづらいですが、多々羅大橋もすぐ近くに見えます!

昨日寝る前に外へ出て、夜のライトアップされた橋を見たかった、とちょっと後悔(^^;)

f:id:nrt5033:20171008232719j:plain

しばらく海沿いを走り、因島を目指します。

今日は曇り空ですが、早朝のしまなみサイクリングもいいですねぇ♪

f:id:nrt5033:20171008234042j:plain

走っていると遠くに生口橋が見えて来ました!

f:id:nrt5033:20171008234610j:plain

橋を渡るため、今日もせっせと坂を登ります(^^;)

f:id:nrt5033:20171008234451j:plain

しまなみ海道はどの橋も、渡る手前で写真のように案内がされているので、わかりやすいし、安全です(^o^)

f:id:nrt5033:20171008234906j:plain

橋を渡るのは本来、有料なのですが自転車は平成30年3月31日まで無料になっているそうです!ありがたや~(^o^)

f:id:nrt5033:20171008235654j:plain

生口橋も素敵な橋です♪橋から見える景色も!

f:id:nrt5033:20171009000626j:plain

因島も無事に走り、いよいよ最後の橋『因島大橋』が見えてきました!

f:id:nrt5033:20171009000943j:plain

泣いても笑っても、しまなみ海道最後の橋(>_<)

2日間の想いを胸に刻み(笑)渡ろうと思います!

f:id:nrt5033:20171009001551j:plain

因島大橋は二段式。上段部を車が通り、自転車と歩行者は下段部を通る仕組みになっています。

f:id:nrt5033:20171009001907j:plain

無事に全ての橋を渡り終えました♪

f:id:nrt5033:20171009002240j:plain

向島は橋を渡った直後は海沿いの道でしたが、しばらく行くと徐々にスーパーやコンビニなどの店が増え、賑やかで街らしい雰囲気に・・・それと同時に夢のような世界から現実に引き戻され、しまなみ海道のサイクリングがもう終わるんだなぁという寂しい気持ちになってきました。

f:id:nrt5033:20171009002849j:plain

そして、尾道行きの渡船のりばまで来ました(^o^)

船は頻繁に行き来してるので、少し待てばすぐに船がやってきます。

f:id:nrt5033:20171009003103j:plain

船に乗り、進み出すとすぐに尾道の街並みが!

二日間のしまなみ海道のサイクリングもいよいよフィナーレです!

 

次回、⑤で最終章となります。