読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車好き理容師のブログ

埼玉県越谷市のパンダ理容室に勤務しています。ここでは趣味の自転車を中心に思いつくままにブログを書いていきたいと思っています。

自転車旅行記~九州(福岡、大分、熊本)編~②

自転車旅行記~九州(福岡、大分、熊本)編~① - 自転車好き理容師のブログ

からの続きとなります。

 

2日目

朝、少し寝坊してしまい9時に起床してチェックアウトしました。

宿は素泊まりだったので、近くのコンビニで朝食を済ませて、いざ大分県の別府へ向けて出発です。

ここからが九州自転車ツーリングのスタートです♪

小倉から別府までは約100キロ。夕方までには到着して観光と温泉に浸かれそうです(^o^)

f:id:nrt5033:20170401112742j:plain

国道沿いを南へ走り、しばらくすると大分県に入りました!

f:id:nrt5033:20170401113057j:plain

中津市まで来ました!天気もよく、のどかな景色が広がってきました。

f:id:nrt5033:20170401113154j:plain

立派な橋があったのでパシャリ♪

この辺りでは有名な耶馬渓三橋の一つで通称オランダ橋と言われているそうです。日本一の石造アーチ橋だそうです!

f:id:nrt5033:20170401113441j:plain

f:id:nrt5033:20170401113541j:plain

 『青の洞門』という所に寄りました。

青の洞門 | 中津耶馬溪観光協会

詳しくは上のサイトに書かれていますので、説明は省略させていただきます。(笑)

要約すると、昔、有名な禅海和尚という人が、雇った石工さん達と一緒にノミと鎚だけで掘り続けて30年余りかけて洞門を完成させたそうです(^^;)

f:id:nrt5033:20170401123409j:plain

昼食は、青の洞門のすぐ近くにあった、こちらで頂きました。お店の外観からしてヘルシーな料理が期待できそう♪

店内はおしゃれなペンション風の木造になっていて、店員さんもすごく感じが良かったです!大人1250円で食べ放題のバイキング形式。

詳しいメニューは忘れてしまいましたが、農家レストランというだけあって、野菜の惣菜がすごく美味しかったのを覚えています。

 

昼食の後は、再び走ります。

実は今回の旅行で、全国のサイクリングロードの中でも、指折りの人気という『耶馬渓サイクリングロード』を走りたいと思っていたのですが、この年の7月(旅行の2ヶ月前)に九州北部で記録的な集中豪雨が発生しておりまして、各地で被害が出ていました。

なので、サイクリングロードを走る事が出来るのか、事前に観光案内所に問い合わせてみたところ・・・サイクリングロードの途中までは行けるが、橋の崩壊によりその先へは行くことが出来ないとの事でした。

残念に思っていたのですが、せっかく九州まで来たので、せめて崩壊した橋の手前まで行ってみようと思い、遠回りにはなってしまいますが行ってみる事にしました。

f:id:nrt5033:20170402140121j:plain

コースの最初は被害もなく、きれいな道だったのですが・・・

f:id:nrt5033:20170402140354j:plain

少し進んだら、いきなり倒木に道をふさがれ(^^;)

とりあえず行ってみよー!と勢いにまかせて、自転車を抱えて倒木を乗り越えたら

f:id:nrt5033:20170402140732j:plain

f:id:nrt5033:20170402141011j:plain

道は削られ、地面は割れてて、すごい事になっていました(゚o゚;

集中豪雨による被害は想像以上!少し怖くなってきました(・_・;)

でも、せっかく来たので、とりあえず行ける所まで行ってみようと冒険心を出して走っていくと・・・

f:id:nrt5033:20170402141718j:plain

目の前に現れた光景にビックリ!!

は、は、橋が流されてるやんけ~(゚ロ゚屮)屮

f:id:nrt5033:20170402142007j:plain

しかも、立ち入り禁止の表示やロープが張られておらず、もう一歩踏み出せば真っ逆さまに川に落ちてしまいます(*_*;

夜だったら私、ジ・エンドでした(・_・;)

きっと最初に倒木が道を塞いでる時点で、それを乗り越えてここまで走ってくる人はいないと思い、ロープを張らなかったのでしょう。

とにかく、これ以上は進む事ができないので(初めからわかっていた事でしょ!)、来た道を引き返す事にしました。

 

③へ続く