読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車好き理容師のブログ

埼玉県越谷市のパンダ理容室に勤務しています。ここでは趣味の自転車を中心に思いつくままにブログを書いていきたいと思っています。

自転車旅行記~しまなみ海道編~③

自転車旅行記~しまなみ海道編~② - 自転車好き理容師のブログ

からの続きです。

 

途中、寄り道したり休憩を挟みながら走っているうちに日が傾きかけてきましたが、いよいよゴールの今治へたどり着くための最後の橋、来島海峡大橋が近づいてきました!

実はこの最後の橋を渡る前に、絶好のビューポイントがあるというのを調べていたので、そこへ寄ることにしました。

亀老山展望公園というところなのですが、絶好のビューポイントというだけあって、山道を登った高台にあります。

事前に調べていた自転車雑誌では、「女の子でも比較的楽に登れます」くらいに書いてあったので、軽~い気持ちでいました。

ところがいざ登り始めると、とてもじゃないけど、楽になんて登れません(・_・;)早々に自転車を降りて、押し歩きしてしまいました(^^;)

後々、ネットなどで調べてみたら距離は3キロほどですが、平均勾配9.1%という、それはそれはきつい坂だった事がわかりました!

この時の僕はノーマルのクロスバイクに普通のペダル(ビンディングではなくフラットペダル)で、まだ一日の走行距離も100キロ以上走った事がなく、ヒルクライム(登り)も未経験でしたので、どうあがいても楽に登れるような坂ではありませんでした。

今でも平均勾配9.1%は僕的にはかなりきついですが・・・(*_*;

あの雑誌の記事はなんだったのか・・・よっぽどその女の子が健脚なのか、自転車がハイスペックなのか?単に僕の体力がなさ過ぎるのか?

今でも謎のままです(笑)

 

そうしてやっとの思いで山頂の亀老山展望公園にたどり着きました!

そして公園の展望台から見た来島海峡大橋は・・・

f:id:nrt5033:20170221005123j:plain

「うわぁー!すごい!」思わず感嘆の声をあげてしまいました!

海に沈みゆく夕日と来島海峡大橋のコントラストはまさに息をのむような美しさ・・・。

目の前に広がる景色に心を奪われました。

運良く自分以外に誰もいない展望台でこの景色をしばらく独り占め(笑)。贅沢な時間にうっとりしてしまいました(*^_^*)

来て良かった。まさに今回の旅のハイライトになりました。

f:id:nrt5033:20170221010412j:plain

そして山を下り、今日のラストである全長4105メートルの来島海峡大橋をかみしめるように走り抜けて今治にたどり着いたのでした。

ここまでで本日の走行距離が100キロを達成しました!スポーツ自転車を乗るようになって初めての事でした(^_^)

橋を渡り終えてすぐにあるサンライズ糸山という所に宿を予約してあったので直行しました。ここはレンタサイクルなども行っているサイクリングターミナルでレストランや宿泊所も兼ねている所で、宿泊部屋に自転車をそのまま持ち運べる作りになっています!

部屋に着き、シャワーで汗を流し、レストランでビールを飲みながら(って今日も飲むんかい(^0^;))、食事をしていたらすぐに眠たくなってしまいました・・・。やはり昨日の寝不足と今日の100キロ走行が効いたようです(笑)

布団に潜るとすぐに寝てしまいました。

 

④に続く