自転車好き理容師のブログ

埼玉県越谷市のパンダ理容室に勤務しています。ここでは趣味の自転車を中心に思いつくままにブログを書いていきたいと思っています。

自転車旅行記~九州(福岡、大分、熊本)編~③

自転車旅行記~九州(福岡、大分、熊本)編~② - 自転車好き理容師のブログ

からの続きとなります。

 

耶馬渓サイクリングロードを引き返し、再び別府を目指します。

f:id:nrt5033:20170406164841j:plain

山中にあった宇佐市院内町という看板(^o^)

私事ですが(ブログ自体が私事なんですが(^^;))、大分県宇佐市は僕が理容師として、また一人の人間として、今日まで育ていただいた師匠(パンダ理容室の会長)の故郷です。

風景を眺めながら自転車で走っていたら感慨深かったです(^-^*)

もちろん初めて来ました!

 

耶馬渓サイクリングロードに寄ったりしたため、時間がオーバーしてしまい、日が傾きかけていたので少し急ぎます。

スマホで最短ルートを探して走っていたのですが、いつの間にか山々に囲まれ、あたりは静寂に包まれて人の姿や車を見かける事がなくなってきました。

そして、気がついたらスマホの電波も圏外になっていて、道もわからなくなってきました(´・д・`) 

 

九州に一人で来て、山に囲まれて、携帯も通じずで孤独感を味わうというのも悪くないなぁー♪なんて最初はのんきに考えていましたが、だんだんと日が落ちてきて、途中で大きなヘビに何度か遭遇したりしているうちに不安になってきました(;Θ;ェ;Θ;)

この辺りは日が落ちたら真っ暗で何も見えないんだろうな・・・。

そうなる前に別府に到着したいと思うのですが、きつい登り坂のため、いつの間にか自転車を降りて押し歩きしていました(T_T)

どうやら最短ルートを選択した結果、一山越えなくては別府にたどり着けないようです。

幸いにも道は一本道のため、迷わず前へ進むしかないのでひたすら歩いて登りました。

そして峠を越えて下りに差し掛かった頃には、辺りは灯り一つない(自転車のライトのみ)、真っ暗になっていました。

あ~早く明るい所へ行きたい、街が恋しい(笑)。

再び自転車に乗り、山を下りる時に考えていたのは、「こんな所で絶対パンクしたくない」という事と、「木の上から頭にヘビが落ちてきたらどうしよう」という事でした(><@)

そんなこんなで下山して、ようやく別府に到着した頃には夜8時を過ぎていました(^^;)

小倉から別府まで約100キロの予定がなんだかんだで150キロ(^^;)(過去最高の走行距離でした)

f:id:nrt5033:20170406161531j:plain

駅前に宿を予約してあったのでチェックインして、荷物を置いてから駅前を中心に散策しました♪

f:id:nrt5033:20170406161935j:plain

 さすが別府は国内最大の温泉都市!いたるところに大小様々な温泉施設があります♪

しかし、街を散策していた頃にはもう時間が遅く、ガイドブックで目星をつけていた温泉に行ったとしてもゆっくり入るのは難しい状況(^^;)

せっかく別府に来たのでガイドブックに載ってるような温泉に入りたかったのですが、残念です(>_<)

でも、泊まるホテルが小さいながらも源泉かけ流しという事だったので、食事だけ外で済ませてホテルの温泉でくつろがせてもらいました。

今日は150キロの走行距離(登りは歩いてましたが・・・)と、真っ暗な山を下りる緊張感で疲れてしまい、早めに床につきました(*^_^*)

 

明日は熊本県阿蘇山の麓を目指して走ります。

 

④へ続く